twitterfacebookfeed
  • 2013年6月29日

  • 美容師さんは口を揃えて、
    「Facebookに何を投稿したら良いのか分からない」と嘆いています。
    いったい何が原因なのでしょうか?
    原因は、大きく分けて3つ!

    ①投稿を見る相手が「誰」なのか意識をしていないから
    ②投稿する内容を、テーマごとに分類し準備をしていないから
    ③Facebookに投稿する内容がブログ記事をシェアしているだけになってしまっているから

    原因を解決するために意識をしてもらいたい点について、
    解説します。

    ①投稿を見る相手を意識するためには?

    皆さんは、ラブレターを書いたことはありますか?
    ラブレターは、恋している相手に自分の思いを伝える文章ですよね。
    その時に意識する事は、【相手に共感してもらいたい】
    相手も同じ気持ちでいてくれたら嬉しいと思って文章を書きませんか?

    Facebookに投稿する時も同じです。
    自分が投稿した内容が、
    見てくれる人に【共感】して欲しいと思って書きます。


    具体例をあげると、梅雨の時期は縮毛矯正をしたい方が増えます。
    梅雨時期は、くせ毛の人は
    1年で一番激しく髪がうねり広がってしまうという悩みを抱えています。

    この悩みを抱えている人々は、
    【縮毛矯正が上手な美容室】を探しています。

    ニーズに応えるために、
    Facebookにどんな投稿をしたら良いと思いますか?


    私が担当する美容室のオーナーは、
    ほぼ毎日くせ毛のお客様の画像を投稿しています。

    BeforeとAfterの状態を、何日かに分けて投稿しています。
    cats Facebookの投稿ネタに困らないために、重要な3つとは!?


    引用元:https://www.facebook.com/profile.php?id=100002739470019


    一貫したテーマの投稿を繰り返し行う事で、
    「くせ毛の悩みを叶える専門家」というブランディングに繋がります。
    Facebookに投稿するという事は、その投稿を見る相手がいます。
    その人に、【共感を得る】事が相手を意識した投稿と言えます。
    皆さんの投稿は、相手から共感してもらえていますか?

    ②投稿する内容を、テーマごとに分類し準備するとは?

    「投稿ネタがない」と嘆いている最大の原因は、
    投稿ネタのテーマをあらかじめ決定していないからです。
    皆さんは、Facebookに投稿する際、
    当日に「何を投稿しよう・・・」と考えていませんか?

    それでは、「投稿ネタがない」と困るのは無理がありません。

    そんな時に役立つのが、【投稿のテーマ】を最初に設定しておく事。
    ①で説明した「くせ毛の悩みを叶える専門家」を例にして、
    投稿のテーマを考えてみたいと思います。

    1:グーグルキーワードツールで「くせ毛」というキーワードを検索。
    グーグルキーワードツールとは、グーグルでどの様なキーワードが検索されているか確認できるツール。

    2:検査結果で表示されたキーワードから投稿のテーマを考える
    ■投稿のテーマの具体例
    • くせ毛を活かした髪型
    • くせ毛に最適なシャンプー
    • 前髪のくせ毛を解消する方法
    • くせ毛だからこそ似合うショートスタイル
    • 自宅でできるくせ毛改善マニュアル
    • くせ毛の原因は遺伝ではない
    • くせ毛を活かしたあなただけのパーマスタイル
    • くせ毛のスタッフが絶賛したプルプルコラーゲンワックス
    上記の様なテーマを最初に設定します。
    そうすることで、Facebookの投稿をする際に、
    今日は、このテーマの投稿をしようと容易に決まります。
    また、一貫したテーマでの投稿となるため、
    投稿のぶれが無くなります。

    Facebookの投稿で、
    美容ネタと関係ない事をあげている美容室は要注意です。

    あなたの投稿は見られていないばかりか、
    ファンが離れてしまうかもしれません。

    一度初心に戻り、投稿のテーマを設定してみてはいかがでしょうか。

    ③Facebookに投稿する内容が、ブログの記事をシェアするだけではダメな理由とは?

    美容室のFacebookページを拝見すると、
    「ブログを更新しました」という
    投稿ばかりしているページをよく見かけます。

    この場合、ブログに投稿したときだけ
    Facebookに投稿しているという事になります。

    言い換えると、ブログに投稿しないとFacebookに投稿するネタがない・・・という事になりますよね。
    それでは、Facebookページを活用しているとは言えないです。

    Facebookページは、「いいね」を押してもらったファンと
    ゆるく長く繋がる事が目的です。

    また、ファンにアクションしてもらう事で
    ファンの友達に情報が拡散する事が狙いです。

    ブログをシェアしているだけであれば、
    ブログの読者登録を促す方がよっぽど効果が上がります。


    Facebookページを活用するためには、
    「投稿頻度を高める」事が重要な要素となります。

    「投稿頻度を高める」ために、
    お勧めのテクニックは【投稿を切り分ける】という方法です。


    具体的には、①・②で紹介した美容室を例に挙げると、
    Facbook投稿
    1日目:お客様のBeforeを画像投稿
    2日目:お客様のAfterを画像投稿
    3日目:お客様のBeforeとAfterの画像を並べて投稿
    4日目:こだわった点をプロ目線で解説
    5日目:お客様に書いてもらったアンケートを投稿
    6日目:1~5日目に投稿した内容をブログにまとめ投稿
    7日目:縮毛矯正キャンペーンをホームページに記載し誘導

    この様に投稿を切り分けて行う事で、
    1週間分の投稿内容が決定します。
    そして、「投稿内容にぶれがない」ためファンに響く内容となります。
    これを繰り返すことで、
    Facebookページのファンが自然に増えていくのです!

    まとめ

    Facebookページに投稿する目的は、
    【共感してくれるファン】を見つける事にあります。
    ファンの獲得に不可欠なのは、
    • 共感を得る投稿を行う事
    • 投稿内容にぶれがない事
    • 投稿頻度を高める事
    この3点が重要になります。
    皆さんは、Facebookに投稿する際、
    この3点を意識していますか?
    意識を改革すると、投稿ネタに迷う事がなくなります。
    そして、お店のファンが増え続ける事にも繋がりますよ。
    今日から、無意味な投稿は止めて
    【共感を得る】投稿にシフトしていきましょう。


     
    325ca26a4b1bff205a23e452acf144161 Facebookの投稿ネタに困らないために、重要な3つとは!?