twitterfacebookfeed
  • 2013年7月17日

  • キーワードプランナーは、Google AdWordsに付いている検索キーワードの検索数を図る事ができるツールです。
    これを使用して、Facebookやブログの投稿ネタに困らなくなる秘訣をご紹介します!

    キーワードプランナーの使い方はこちらをご参照ください。

    使い方を把握している事を前提に、
    話しを進めてまいります。

    記事のテーマを「白髪」とした場合

    shiraga キーワードプランナーを使うと、投稿ネタに困る事がなくなる?!  Google AdWords

    仮に、Facebookやブログの記事テーマを「白髪」とします。
    あなたならどんな記事を書きますか?
    また、「白髪」をテーマにした場合、
    何個の記事を書くことができるでしょうか?

    美容室のフェイスブックやブログを拝見していると、
    「白髪」をテーマにした記事の場合、
    白髪染めの紹介記事が多くなっているように感じます。

    しかし、商品紹介やメニューの紹介だけでは、
    本当の意味でのお客様ニーズに答えていないと
    言わざるおえません。

    なぜなら、「白髪」というキーワードを検索しているユーザーの
    心理は各々違うからです。
    例えば、
    • なぜ白髪が生えるのか?
    • 若白髪の原因は?
    • 白髪は何で染めると一番良いのか?
    少し考えただけでも、
    上記の3つの記事テーマが浮かんできます。

    そこで、ユーザーニーズがどこにあるのかを
    把握すると、ますますあなたのブログは人気が出てきます。
    つまり、
    【ユーザーニーズの把握=キーワードプランナーの活用】
    なのです。

    「白髪」をキーワードプランナーで検索すると

    キーワードプランナーで、「白髪」を検索すると、
    下記のキーワードで、グーグルで検索されていることが分かります。
    ※一部を抜粋して記載

    • 白髪 改善
    • 白髪 抜く
    • 白髪 予防
    • 白髪染め 口コミ
    • 白髪染め トリートメント
    • ヘナ 白髪染め
    • 白髪染め シャンプー
    • 若白髪 原因
    • 白髪染め おすすめ
    • 鼻毛 白髪
    • 白髪 ストレス
    • 白髪染め 男性
    • 白髪 対策
    • 白髪ぼかし
    • 30代の白髪
    • 白髪の原因 20代
    • 白髪染めすると白髪が増える
    いかがでしょうか。
    どんなキーワードで検索されているのか、
    一目瞭然になりますよね!
    上記に記載されているキーワードで、
    記事のタイトルを考えると、
    20記事弱は、「白髪」をテーマにして
    記事を書くことができます。

    「白髪」に強いお店!?

    お客様のニーズに答えて、
    「白髪」のテーマだけで、
    20記事ブログを書くと、
    「白髪」に詳しい美容室!
    つまり、「白髪」の悩みのことなら、
    何でも叶えてくれる美容室!
    この様なブランディングに繋がります♪

    ブログは、
    「どんなお店なのか!?」という事を、
    表現するためのツールです。
    あなたのお店で打ち出したいメニューがあるのであれば、
    メニューだけを打ち出すのではなく、
    「そのメニューに詳しいお店」をブログで発信する事を
    オススメします。

    そのために、
    「キーワードプランナー- Google AdWords」
    あるのだから!!

    325ca26a4b1bff205a23e452acf144161 キーワードプランナーを使うと、投稿ネタに困る事がなくなる?!  Google AdWords